テーマ:ブログ

北京郊外を東から西へ、龍がはうように横たわる「万里の長城」は1987年に世界文化遺産に登録されました。全長約6,000km、その総延長距離は5万kmを越えます。異民族や隣国の襲来を防ぐために作られた土壁を、秦の始皇帝がつなぎ合わせ国境地帯を守ったのが歴史の始まりと言われています。訪れる際はスニーカーなど軽装で軽い登山をイメージしていた方がいいかも。


テーマ:ブログ

北京には世界遺産に登録されている遺跡がたくさんあります。その一部ご紹介します。

頤和園

清代の離宮で、現在は公園となっています。広大な敷地には小山や人工湖が広がり多くの建物が点在しています。一度は焼き払われましたが、西太后によって再建されました。

故宮博物館

明・清の2王朝にわたる政治的中心で、面積が72万㎡ある世界でも最大級の木造建築の宮殿跡です。だ。
王朝時代は紫禁城(しきんじょう)と呼ばれその後、清朝の終焉とともに「故宮」と呼ばれるようになりました。現在は博物館として一般に公開されています。
故宮は周囲を高さ約10mの城墻と幅約52mの堀に囲まれており、四辺にそれぞれ門が設けてあり、北の神武門と南の午門から出入りできるようになっています。
部屋数は全部で約9000あるといわれ、公開されている部分だけでも、すべてを見て回ろうと思いますと丸1日はかかるかもしれません。

旅館・ホテル、国内・海外旅行の予約はビッグトラベルで。
新婚旅行・リゾートウェディング・語学留学などのご相談も当社にお任せ。
地元密着型の当社では、お客様の細かな要望にもお応えすることが可能です。

Copyright © Big Travel All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP